4月からバスケットボールを始めたという小学生の患者さんが来院されました。
ゴールデンウィークに膝下のスネに痛みを感じ整形外科を受診した際にシンスプリントと診断されたとのこと。
2週間バスケを休んで様子を見るように言われ休んでみたが良くならず、当院に転院されてきました。

当院では施術方法として超音波を行いました。

現在まで3回来院され、押した際の痛みがとれたとのこと。ご本人様もお母様も回復の早さに驚かれていました。

時間が経過してしてしまった場合でも大丈夫です。小さな悩みでも構いません。少しでも患者様のお手伝いができたらと考えております。

院長からの一言アドバイス:整形外科からの転院も大丈夫です。安心してお越しください。

交通事故治療、むち打ち、腰痛、肩こり、頭痛などの背骨にかかわる悩みはうらやま接骨院まで。