年齢:60歳代

性別:男性

症状:肘から下の腕のしびれ

原因:首の骨(頚椎)の歪みが脊髄の神経を圧迫して、手の神経のしびれを引き起こしていると考えられます。

施術方法:オステオパシー療法で首の骨(頚椎)の歪みを取ります。

施術後の経過について:3週間ほぼ毎日の来院で、徐々にしびれが軽減していったようです。

院長からの一言アドバイス:手や足のしびれが起こること自体良くないことです。放っておいてもしびれが取れることはありません。また、しびれが強い場合や長く続く場合などでは骨や関節といった病気が関係している可能性もあります。できるだけ早くご来院ください。

交通事故治療・むち打ち腰痛肩こり・頭痛猫背などの背骨にかかわる悩みやスポーツでの怪我の事なら、まずはうらやま接骨院までご相談ください。

うらやま接骨院お問い合わせ|米沢市むち打ち・腰痛・手足のしびれ・関節の痛み・骨盤矯正・痛くない背骨の矯正オステオパシー・肩こり・頭痛

うらやま接骨院お問い合わせ|米沢市むち打ち・腰痛・手足のしびれ・関節の痛み・骨盤矯正・痛くない背骨の矯正オステオパシー・肩こり・頭痛