年齢:10歳代

性別:女性

症状:オスグッド病は小中学生の男子に多い膝のスポーツ障害です。成長期は急激に身長が増加して骨も急成長を遂げますが、筋や腱などの軟部組織は成長が遅れ大腿四頭筋(太もも)の柔軟性低下により、ジャンプやダッシュなどの繰り返しの動作で膝蓋骨(お皿の骨)を引っ張る力が脛骨粗面(お皿下の骨が隆起した部分)に加わり痛くなります。

原因:10〜15歳で起こる成長痛

施術方法:超音波治療器を使い患部の炎症を抑え、大腿四頭筋(太もも)のマッサージを行い筋肉をほぐしていきます。

院長からの一言アドバイス:太もものストレッチの指導もやっております。お気軽にご来院ください。

交通事故治療・むち打ち腰痛肩こり・頭痛猫背などの背骨にかかわる悩みやスポーツでの怪我の事なら、まずはうらやま接骨院までご相談ください。

うらやま接骨院お問い合わせ|米沢市むち打ち・腰痛・手足のしびれ・関節の痛み・骨盤矯正・痛くない背骨の矯正オステオパシー・肩こり・頭痛

うらやま接骨院お問い合わせ|米沢市むち打ち・腰痛・手足のしびれ・関節の痛み・骨盤矯正・痛くない背骨の矯正オステオパシー・肩こり・頭痛